引越しの日記の最近のブログ記事

引越見積もりで相場を確認しておく

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s.jpg

引越し費用の料金相場を比較できるサイトを利用すると、何人家族でどれくらいのコストであるのがある程度の金額を算出することが可能になります。

ただこのようなサイトで出している金額は、標準的な家族の人数と家具類の量をある程度決めている場合です。この量は家庭によって外に変わってくる可能性があるので、引越し見積もりサイトで算出される数字は、他の引越し業者と比較するための数字とみるべきです。

良さそうな業者が分かってきたら、実際に見積もり担当者を呼んで家の中にあるものをチェックしてもらいます。その段階で正確な見積もりの数字を確認することができるのですが、予想外に高い金額になる場合もあります。

そのような時は、不要かもしれないものを外してもらいます。家具類や家電製品を確認して、老朽化しているものを引越しの前日までに処分しておくという考え方の引越しの見積書を作ってもらいます。

条件を出して作った見積書が安いと感じる場合には、不要なものを処分した段取りで引越しを行います。新居では少しばかり不便になる可能性もありますが、量が減っているということは新しく買っても良いという状況なので、ショッピングを楽しみながら家の中のものを増やしていきます。

マンションの引越し料金の相場は?

タグ

2017年7月12日

dunesu (15:34)

カテゴリ:引越しの日記

ネットでできることはすべてネットで!

最近はなんでもネットで完結できる時代です。引っ越しに関係するいろんな手続きもネットで済ますとラクだな~と思いました。ガス・電気・水道の手続きを今までは引っ越し前後に電話をかけて済ませていたのですがネットでできると知ってからすべてネットで済ませています。
621508867a206020619f4c6647219927_s.jpg
ネットだと深夜に手続きできるのでいいですよ。電話だと平日の昼間決まった時間内に連絡しなくてはいけないけど、ネットだと営業時間外でも手続きを進められるので便利です。引っ越しに伴うこういう事務手続きが大嫌いだったけれど、ネットでできることが分り、少し引っ越しに対する苦手意識がなくなりました。

こういうことひとつとっても面倒くさい作業が減るのはありがたい。時間があるときに手続きができるのは毎日時間に追われている主婦にとってうれしいことです。何事も時間を問わずできるのは本当に便利!そして、できることはネットで前もって済ませられるともっといいですよね。

後手後手に回ると気持ちが焦るし、それだけストレスが溜まってしまいます。それでなくても引っ越しは疲れる作業ですしストレスが溜まりがちなので、前もって済ませられることはどんどん済ませた方がいいとこれまでの引っ越し経験から思いました。

タグ

dunesu (15:33)

カテゴリ:引越しの日記

引越し前にデータをバックアップする

引越しをする前の段階でやっておくべき事の一つに、自宅で使ってるパソコンなどのデータのバックアップがあります。基本的には引越の作業でパソコンが破損する可能性は低いのですが、実際のところハードデスクのデータなどに破損が出てしまうと、読み込み負荷の状態になります。


トラックで小刻みの振動を与え続けると、これまで正常に利用できていたハードディスクが破損する可能性は少なからずあります。そのあたりを考慮してデータをバックアップしておく作業を試みるのです。
キーボード2.jpg
そして、引越し業者に依頼するときにはこのような破損しやすいものは依頼しない考え方が有効です。実際に、引越し業者がパソコンを移動した際に落下などがあり中のデータが壊れたときには、それを証明する事ができないのです。

そして、更に問題なのは中のデータの重要度がどれくらいであるのが、自分以外の人は分からず弁償になった場合でも、割に合う金額が提示される可能性は低いのです。

つまり、破損しやすいものを依頼した方が悪いという考え方になってしまうので、ノートパソコンやタブレットなど、中のデータが心配なものに関しては事前にバックアップをすることも大事ですが、業者に依頼せず自分で移動する考え方が有効です。

タグ

2016年12月12日

dunesu (10:23)

カテゴリ:引越しの日記

引っ越し、検討。新たな選択肢。

79939916c9dbaf8fc1f9a432b3fcb0a2_s.jpg

引っ越しのイメージを、現在は膨らませています。今までの固定観念を、じっくり洗い直しているんです。要するに堅い思い込みを取り払い、柔軟に生きて生きたいと思うように変わってきた、この自分の成長のおかげと言えます。
先ずはじめに書いておきたいことは、家に篭らず情報収集し、今までに会った事がない人々と、積極的に接点を築いていく姿勢を心がけアクションしています。
"動かなければ出会えない。"どこの有名人だったか、何の本に書いてあったフレーズなのか、思い出せないままで、ごめんなさい。私の再始動については、このような名言が影響しています。
確かに昨日も、ファミレスで素敵な見たことが無い女性と出会えたり、スーパーでは、小柄なのに元気いっぱい活躍している若い女性も見かけることが出来たのです。このような体験を通して、あの近くもいいな、こちらの土地も魅力的に見えてくるな・・。なんていう風に、それぞれの土地の魅力をイメージアップさせるものの一つとして、<働く人々>が大きなカギを握るかのようにも思えてきたのは、昨日だけの話しでは有りません。けっこう、私も真剣に観察力を向上させています。なるべくボケ~っと生きることが無いよう、意識的に様々なアンテナを、感度を高めるべき!って注意しつつ、街中を歩いたりしているんです。
序盤から書きたかったことは、昨日歩いた田舎のウォーキング体験と、その土地の魅力について触れたかったんですけれど、腰を据えて書くのは、改めることにします。今の心境として、<都会だけが引っ越しこうほではない!>と言う思考をメモしておきたかったために、様々な自分の言葉で書き残してみました。チグハグな雰囲気の日記になってしまいましたが、書ききれなかったことと、まとめ切れなかったポイントが、言い訳となってしまいます。
岩手などの山奥の好きだけれど、首都圏に近い熱海なども、引っ越しの候補の一つとして変化が無いことは、これもまた記録しておくべきと思っております。

タグ

dunesu (10:18)

カテゴリ:引越しの日記

2年前の引越

 

5246515f6f856a9ec5641543e893f16c_s.jpg

2年前に新築へ引越ました。そのときに、引越会社を利用いたしました。その時に感じたことは、引越料金は、あってないようなものなのかなということです。数社と見積もりを取りましたが、まちまちでした。しかも、営業がかなり強引であること。会社を決めるだけに、非常に疲れてしまったことを覚えています。その数社と連絡をとっていたのですが、最初の会社さんに見積もりをお願いして、その次の会社さんに、こちらは前の会社より安くなりますよと言われ、じゃあお願いします。と決めたところに、その前に打ち合わせた会社から、すぐ連絡があって、どうですか?我が社にしませんかと言われ、違う会社が安かったので、そっちにしましたと言うと、じゃあもっと安くしますよと言い出す次第で、そんなやりとりを数回繰り返して、そのうちに、どこでもいいわというなげやりな気持ちになってしまうくらいでした。最終的に決めたところは、料金が安かったということだけで決めましたが、当日、来てくれたのは、大学生らしきバイト2人でした。何か足下見られてるのかなという感じです。だからと言って、高いお金を払えば、プロが来てくれたのだろうか疑問です。今後、引越をするかどうか分かりませんが、慎重に選びたいです。

タグ

2016年3月24日

dunesu (11:35)

カテゴリ:引越しの日記

友人のいる引越し業者

私が引越しをする時、友人にいる引越し業者に依頼をしました。友人はそこで事務員をしているのです。少しだけ友達価格にしてくれると言ってくれたので、是非とお願いしたのです。でもそれが間違いでした。

aaa0b55b964f23aaa9543c514a6c268f_s.jpg
私はもっと調べるべきだったのです。もっとその会社の事を調べておくべきだったのです。とてもひどかったです。これは二回目の引越しですが、一回目の引越しの時よりとてもひどかったです。
とても雑でした。作業がとても雑だったのです。後からわかったのですが、家具のいろんなところに傷がありました。壁やトラックに当たったのでしょう。それほど雑だったという事になります。
作業員の態度も良いとは言えませんでした。挨拶もなくて、黙々と作業は進んでいったのです。なんだか私は嫌な気分になったのです。いくら安くなったと言っても、とても嫌な気分になったのです。
だったらもっと正規の引越し料金を払ってでも他の会社に依頼をすれば良かったと思います。友人は事務員なので作業員の事はよく知らないのかもしれません。見ている私も良い気はしませんでした。無事に引越しが終わるのかなと、とても不安になっていたのです。
でも進むのは速かったです。雑なのでとても速かったです。でももっと調べたほうがいいと、後悔をしました。

タグ

dunesu (11:31)

カテゴリ:引越しの日記

今の時代&住まいが変わる場合の話など。

3974fba63660ae4b7f96923bd838d8df_s.jpg

今の時代は、通販が便利です。近所にクロネコと佐川が配達業務の世話してくれます。買い物は主としてAmazonです。気が向いた時だけ、ヤフオクの買い物も行います。知らない相手、それこそ信用問題ですので、一度関わって、大きな不満さえなければ、贔屓して長いお付き合いが出来るように、頭をつかい&お気づかいも徹底しています。パソコンを通す御買い物も、全ては人間が関わります。宅配で届けてくださる配達のスタッフさんには、喜びを声で伝えています。お買い物の話、気づくことが多いので、忘れる前に記録すべきです。感謝の気持ちは、なるべく伝えるべきです。マイカーが無くても、買い物は楽しめます。

家に居ながら、買ったものを届けてもらえる。いよいよ新時代も定着してきたのです。私がココに居て、配達業者の仕事も成り立っています。今の場所から私がいなくなれば、配達する彼らの仕事量も、若干だけれど変化するはずです。私が彼らに頼って荷物を運んでもらっていた過去、今後に私が引っ越してしまうと、業者の彼らは寂しくなるかもしれません。私が引越し、今の場所からいなくなって、彼らの業務は減ります。そして、仕事が減ってうれしいな!なんて言い出す従業員がいないとも限りません。
今日現在は引越し予定が無いが、5年以内に私は住まいを変える覚悟です。現在よりも不便な地域に目をつけています。私が『引っ越す』として、影響を受ける人は必ずいます。突然に引っ越すのではなく、日頃から御世話になっている方々へ、徐々に私の今後の住まいについての意見&プランを話すべき日が近づいてくると考えています。
九州には温泉が多くあります。私が最も引っ越したいエリアは、西日本なのです。今は誰にも語ってないのです。

単身パックでの引越しの時間帯について

タグ

2016年1月15日

dunesu (11:00)

カテゴリ:引越しの日記

良い情報をシェアしたい!

日記を書こうとパソコンへ向かうとき、毎度同じように意識したいのは心がけです。平日に毎日、溢れ続けてる似たような情報番組の、飽き飽きしてしまうような情報の取り扱い具合などとは、比較した際に大きな差をつけてみたいななんて思ってしまう考え方が私のマイナスポイントです。負けず嫌いな性格が、不思議なポイントで出てきています。

d1d96006d76ab067a030c0a35f84cf3c_s.jpg
とにかく良い話をシェアしたい!要するにツイッターを愛用する人々に似た意識です。質が良い情報を凝縮し、自分の行動範囲で、消化していくようなデイリー空間です。ちょっと気取ったことを私自身も、時には発言したかったのです。
パソコンを見るたびに、地方から来た友人が引っ越した新しい部屋を思い出します。彼にはとても贅沢な部屋でした。文句は言いたくないけれど、褒め言葉なんて、制限なく生じるほどのお坊ちゃまレベルの賃貸だったんです。ココではこれ以上書きません。個人の話ですから、やたらに書けません。
そう言えば私の引越しの時は、晴れでした。今は大事な時に雨が多い自分です。私は雨を引き寄せる体質に、いつの間にか変わっていたのです。雨女や雨男なんて言葉は、分かりやすいけれども、なかなか気に入ることが少ない日本語です。
今日のところは、早く明日に備えます。明日は滅多に会わない知人と会える貴重な日です。その人は、けっこう年老いています。白髪を放置し、活発な生き方をしている多趣味な老人です。その人はアパート経営に強い人なので、この私も教わっておきたいことが多いんです。一応、ココだけの話なのです。
混じってしまいそうなので、念のために補足します。
自分以外に友人を2人、登場させました。片方はAさんであり、もう片方はSさんです。同一人物ではないことを、きちんと断っておく必要性があるため、あとで私が困らないように書いておこうと思いました。

タグ

dunesu (10:58)

カテゴリ:引越しの日記

今思うこと。

引越し料金で気になるのが→植木 引越し 費用

私は真面目に生きています。どんな相手に対しても、そこの所を感じ取っていただきたく、関わる方々に対し、時には誠意を見せられるようにトレーニングを積みたいな・・なんて、無理やりな姿勢を表現しようと読書などに励んでいます。

63d52591a55890639e01ee622141a130_s.jpg
私がどんな人間であるかなんて、この際は触れないほうが良いと考えました。最近の私が住みたい場所、ベスト3を書いてみることにします。引っ越しするなら、静岡県!お茶で有名な駿河のエリアは、クリーンな印象が強いです。お茶ならではの、GREENもあるかと思いつつ、CREANとは清潔感のこと。緑茶と言えば<清水市>ですから、やはり説得力も確かですね!静岡は現在【第1位】!
引き続きまして熱望の引越し先として・・私の【第2位】は、新潟県です。お米、せんべい、(米類による)あられ、雪の関連などの印象が強いエリアです。海もあれば、食材も期待ができる地域です。言葉の方便とか有無は詳しくないけれど、(引越し)たとしてもまぁどうにかなるでしょう!と難しく考えずに済むのには、一応の(私自身に)体験があるからだと感じます。
たった一度でも足を運んだ土地ならば、親近感だって増すものです。2度も3度も関わったことがあるだけで、親しみは急速にUPします。
とりあえずランキングを書くと決めたので・・、最後には【第3位】を選定します。発表します。今の気持ちでナンバースリー!サードプレイスは、長野県の佐久市としておきますね。美しい自然があり、住みやすい環境であることは、ホームページでもPRされています。PCネット検索で、この度温泉を知ることができました。佐久の<いちまんり温泉>は、ネーミングも素敵です。風呂が大好きな私は、その土地の源泉に注目して引越しを考慮する、そんな真剣な喜びのひとときです。
引越しとは、自分自身にとって重要なことなのです。賃貸とか持ち家とか、そんな世間体よりも、どういう風呂を楽しめるか?、その先の(日常的な)可能性を踏まえて、引越し検討や準備を実施すること。素晴らしい私らしさだなと思います。なかなか良い生き方をしている私ですね!こんなところでは、場違いだけれど、自画自賛してしまいます。

タグ

2015年12月 9日

dunesu (14:16)

カテゴリ:引越しの日記

お隣に引越してきたイケメン兄弟

7c2246cdf799fbe28b98188ae561d7c4_s.jpg

私はとてもドキドキしています。今日朝からずっとドキドキしているのです。その原因は、お隣に引越してきた家族にあるのです。なんとお隣には、とてもかっこいいイケメン兄弟が引越してきたのです。
私は朝とても騒がしいので、窓から外を見てみると引越しをしていたのです。ずっと空き家だったお隣に、新しい家族が引越してきたのです。そしてその中に、とてもイケメン兄弟がいたのです。きっと私と同じくらいの年齢でしょう。見た時からずっとドキドキしています。
とても私の好みなのです。二人とも私のタイプそのものなのです。こんな素敵な家族が引越してきて、本当にいいのでしょうか。そんな気分なのです。
父も母も兄も、朝からお隣のお手伝いに行っています。重い荷物を運んだり、お話をしているのです。でも私は行けません。あのイケメン兄弟と面と向かって、話しなんてできそうにはありません。だから窓からこっそりと覗いているのです。
今までずっと空き家だったので、早く引越してきてくれたらいいなと思っていたのです。でもまさか、こんなにもかっこいいイケメン兄弟が引越してくるなんて思いもしなかったのです。私はこのドキドキが止まりそうもありません。
そろそろ私もお手伝いに行こうと思っています。

タグ

dunesu (14:14)

カテゴリ:引越しの日記

このページの先頭へ

Dr.HOUSE