2017年1月アーカイブ

引っ越しして一週間、未だ洗濯機が来ません

7395e6204aa3f1cd7374ab2806aa5c57_s.jpg

荷物は片付いたのですが、肝心の洗濯機が一向に届く気配がありません。
洗濯機は買い替えたので、家電量販店から届く予定なのですが、スケジュールの都合とかで先延ばしにされています。
ちょっと予想外......というか、洗濯ができないので洗濯物が貯まる一方!
とはいえ、困った困った言っていても仕方ないので、自力で洗うことにしました。
平成のこの時代に洗濯機なしの生活をすることになるとは思いませんでしたが、やるしかありません。
ごしごしぐりぐりと、タオルや下着類をこすり合わせて汚れを落としていきます......落ちているかはわかりませんが。
そして、脱水も自力で、ぐっと絞るしかありません。自力で絞っても、脱水機能使ったように水切りできるわけでもなく、べちゃべちゃな洗濯物をハンガーに吊るしていきます。
水切りがしっかりできなかったためか、一日経っても乾いていません。これは、明日になるとかび臭くなっているパターンじゃないでしょうか。
思った以上に自力での洗濯は無理と悟りました。とりあえず、洗濯機が届く来週までは、コインランドリーにいってどうにかしのいだ方が良さそうです。昭和の時代、三種の神器とうたわれた理由が今日、ようやくわかった気がします。

引越し 大阪市内 料金の相場を調べておこう!

タグ

2017年1月10日

dunesu (12:36)

カテゴリ:引越の段取り

引越し業者が現場に入るときのスタッフの人数

84962708e1a5dfb796422aaa21f60874_s.jpg

引越し業者に作業を依頼する時に、どれくらいの相場であるかある程度確認しておくことが最重要となります。大手の引越し業者が計算する方法の1つがトラックのサイズとスタッフの人数です。

例えば、2トントラック(ショートタイプ)を利用した場合には2万5千円程度の料金からスタートとなります。これは、引越し先が10キロ圏内など非常に近い場合であり、これよりも遠い場合にはその距離に応じて料金が高くなってきます。

そして、現場に入る人数も影響染ます。最低の人数は二人となりますが、二人で作業すると相当に時間がかかるので、基本的には二人で荷物を持つ作業がニセットできる四人で作業にあたる場合が多くなります。

四人だと作業のスピードが格段に速くなり、引越し作業が全て完了するまでの時間を早く見積もることが可能となります。引越し業者は、依頼を早く追わせることが重要であり、時間を大きく開けることでもう一つの引越しの依頼を受けることが可能になります。

このあたりを考慮していくと、トラックのサイズと現場に入るスタッフの人数を想定して見積もりの金額を出していることが分かります。このあたりが分かってくると、引越しの依頼をするときにどのように安く依頼できるのかある程度分かってきます。

タグ

dunesu (12:35)

カテゴリ:引越の段取り

このページの先頭へ

Dr.HOUSE