2016年12月アーカイブ

引越し前にデータをバックアップする

引越しをする前の段階でやっておくべき事の一つに、自宅で使ってるパソコンなどのデータのバックアップがあります。基本的には引越の作業でパソコンが破損する可能性は低いのですが、実際のところハードデスクのデータなどに破損が出てしまうと、読み込み負荷の状態になります。


トラックで小刻みの振動を与え続けると、これまで正常に利用できていたハードディスクが破損する可能性は少なからずあります。そのあたりを考慮してデータをバックアップしておく作業を試みるのです。
キーボード2.jpg
そして、引越し業者に依頼するときにはこのような破損しやすいものは依頼しない考え方が有効です。実際に、引越し業者がパソコンを移動した際に落下などがあり中のデータが壊れたときには、それを証明する事ができないのです。

そして、更に問題なのは中のデータの重要度がどれくらいであるのが、自分以外の人は分からず弁償になった場合でも、割に合う金額が提示される可能性は低いのです。

つまり、破損しやすいものを依頼した方が悪いという考え方になってしまうので、ノートパソコンやタブレットなど、中のデータが心配なものに関しては事前にバックアップをすることも大事ですが、業者に依頼せず自分で移動する考え方が有効です。

タグ

2016年12月12日

dunesu (10:23)

カテゴリ:引越しの日記

引っ越し、検討。新たな選択肢。

79939916c9dbaf8fc1f9a432b3fcb0a2_s.jpg

引っ越しのイメージを、現在は膨らませています。今までの固定観念を、じっくり洗い直しているんです。要するに堅い思い込みを取り払い、柔軟に生きて生きたいと思うように変わってきた、この自分の成長のおかげと言えます。
先ずはじめに書いておきたいことは、家に篭らず情報収集し、今までに会った事がない人々と、積極的に接点を築いていく姿勢を心がけアクションしています。
"動かなければ出会えない。"どこの有名人だったか、何の本に書いてあったフレーズなのか、思い出せないままで、ごめんなさい。私の再始動については、このような名言が影響しています。
確かに昨日も、ファミレスで素敵な見たことが無い女性と出会えたり、スーパーでは、小柄なのに元気いっぱい活躍している若い女性も見かけることが出来たのです。このような体験を通して、あの近くもいいな、こちらの土地も魅力的に見えてくるな・・。なんていう風に、それぞれの土地の魅力をイメージアップさせるものの一つとして、<働く人々>が大きなカギを握るかのようにも思えてきたのは、昨日だけの話しでは有りません。けっこう、私も真剣に観察力を向上させています。なるべくボケ~っと生きることが無いよう、意識的に様々なアンテナを、感度を高めるべき!って注意しつつ、街中を歩いたりしているんです。
序盤から書きたかったことは、昨日歩いた田舎のウォーキング体験と、その土地の魅力について触れたかったんですけれど、腰を据えて書くのは、改めることにします。今の心境として、<都会だけが引っ越しこうほではない!>と言う思考をメモしておきたかったために、様々な自分の言葉で書き残してみました。チグハグな雰囲気の日記になってしまいましたが、書ききれなかったことと、まとめ切れなかったポイントが、言い訳となってしまいます。
岩手などの山奥の好きだけれど、首都圏に近い熱海なども、引っ越しの候補の一つとして変化が無いことは、これもまた記録しておくべきと思っております。

タグ

dunesu (10:18)

カテゴリ:引越しの日記

このページの先頭へ

Dr.HOUSE