初めての一人暮らしのための引っ越し

引っ越しで戸惑う事といえばまずは初めての一人暮らしの時ではないでしょうか。それまでに親と一緒に引っ越しをした時とは全く違い、引っ越しってこんなに大変だったのか、と驚く方がほとんどだと思います。家族との引っ越しの場合、子供の立場だとほとんど何もしなくてすむので、子供にとったら引っ越しというのは単に新しい家に引っ越せるというワクワク感の大きいイベントという感じだと思います。もちろん遠くへの引っ越しだと友達と会えなくなるとか学校が変わるとかがあるので、それがかなり辛くて憂鬱だったりもしますが、それ以外ではそれほど大変な事はないのが普通です。
電話2.jpg
一人暮らしになったからといって固定電話やインターネットがいらなくなるという事はありませんから、それらの契約手続きは早めにやっておいた方がいいでしょう。転出転居届けなども忘れはいけません。もちろん、何を引っ越しで持っていくか、何を処分するべきか、などを決めて荷造りするのも全部自分でやらなければいけませんが、あまり多く持って行こうとすれば引越し代が高くなるだけなので、安くすませたいなら最小限必要なものだけにしましょう。不要品は処分するのもいいですが、売れそうなものなら売っておいて新生活のための資金に回しましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月25日

dunesu (10:56)

カテゴリ:引越の段取り

« 2年前の引越 | ホーム | 引っ越しの準備で大切なのは »

このページの先頭へ

Dr.HOUSE