理想の引っ越しをしたいから

わたしの理想の引っ越しは、引っ越し作業も引っ越し先もすべて「引っ越しをして良かった!」と思える経験ができることです。引越しをしたことでこれまでの生活がいい意味で忘れられるような、そんな素敵な引っ越しをしてみたいです。

引越しをして引越し前の場所のことばかり懐かしく思い出してしまったり、引越し前に住んでいた家のことが忘れられなくて何度もそこへ戻ってしまうような引越しはしたくないのです。引越しをしたら昔住んでいた場所のことがいい思い出に変わってしまうような、「また何か機会があった時にでも行ってみたいな・・・」くらいに軽く思えるようになりたいです。

「昔に戻りたい・・・」「あの頃に返りたい・・・」なんて、そんなジメジメしたことを思い煩うような引越しだけは絶対に嫌です。明るい気持ちで新生活を迎えられるような引越しになることがわたしの理想です。そんな理想の引っ越しが実ったら、その後のことはとんとん拍子に運ぶと思うのです。

引越しというのはその家その家で様々に事情が違って、いろいろ訳ありなことも多そうですが、それでも出来るだけ明るい気持ちで引っ越しすることができるようにわたしは引っ越しの度にいつも願っているのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年11月30日

dunesu (14:47)

カテゴリ:引越の段取り

« 何か持参したい引越しのご挨拶 | ホーム | 引越し費用を最大限に減らすために »

このページの先頭へ

Dr.HOUSE