何か持参したい引越しのご挨拶

新しい場所に引越しをした時、周りの近所にあいさつまわりをすることがあります。昔からの慣わしというか、礼儀のようなものでもあります。そんな時には、ただ手ぶらで挨拶に行くよりも、何かを持参するのがいいと思います。


実際に多くの人が何かを持って挨拶しています。その時に人気なのが食べ物やタオルだそうです。手ぬぐいにもなるタオルを2・3枚ほど持って行くのがポイントだとも言います。あまり多いとコストもかかりますし、ちょっと相手も引きます。相手も気を使ってしまうことになります。
引越し 県内 での料金は?
食べ物は日常生活でよく使うものがいいそうで、カツオパックや調味料などが人気です。その調味料も、あまりケースごと高いものを送れば、貰った相手が気を使います。あまりあげる物は相手が気を使わないものがいいようです。

タオルもいいですが、おしゃれで綺麗な色の布巾などもいいなと思います。すぐに茶色くなってしまい、汚くなってしまうのです。1枚当たりが30円ほどで買えるので、それなら3枚か5枚パックをあげても気を使わせないなと思います。

「これからお世話になります」という気持ちを込めてあげるものですので、そんなにお互いが負担にならず、使えるものをあげるのがいいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月 2日

dunesu (10:28)

カテゴリ:引越しの日記

« 紐掛けのテクニック | ホーム | 理想の引っ越しをしたいから »

このページの先頭へ

Dr.HOUSE