引越し後の荷解きで目的のものが見つからないことが多い

引越しをし終わった後の荷解きで、目的のものがなかなか見つからないといったようなことがあります。大体似たような箱や袋に突っ込んでいる場合が多いので、服類が何処に入っているのか食器類などがどこにあるのかが分からずに探すのに手間取ってしまいます。

袋に入っているものは上から覗き込めば中に入っているものが何かは大体分かりますが、ダンボール箱に入れている場合は蓋をガムテープできっちりと閉めているので、ガムテープを剥がさないと中に何が入っているかは分かりません。
ガムテープを剥がす作業は簡単ではありますが少し手間がかかり、目的のものを早く見つけたい私としてはガムテープを剥がす手間すらも面倒に感じるのです。
服類などはすぐに探す必要はありませんが、食器類やキッチン用品などはすぐに使うので早くに見つけたいのですが、そういうときに限ってなかなか見つからないものなのです。
荷造りは荷造りで大変ではありますが、荷解きは荷解きでまた違った大変さというものがあります。探す手間もそうですが、引越しが終わった直後ではどこにどの荷物を置くのかということがまったく決まっていないので、定位置を探すのに右往左往したりといったことも多いです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年4月30日

dunesu (11:19)

カテゴリ:引越の段取り

« 荷造り便利グッズ -プチプチシートー | ホーム | 引越しに関する様々プラン »

このページの先頭へ

Dr.HOUSE