引越しを機にいらないものを片付けよう!

梱包作業をしていると、つい昔の写真などが出てくるので見てしまいます。
日頃は押し入れの中にしまってあるアルバムなんて全く見ないので、このようなときに見る機会があると、気分が和んでしまいます。

しかし昔の写真を見て楽しんでいる時間は無いのです。懐かしい写真をいくつも見ているとあっという間に1時間程度が過ぎていることがあります。このような時間の使い方では、いつまでたっても梱包作業が終わらないのです。
なので、昔の写真にひたるのは引越し作業が終わって引越しも全て終わってからにします。

引越し作業中には手間になってしまうものは、とりあえず引越しするダンボール箱に入れてしまう事がありますが、その時にはもう少し考えて処分する物をある程度の量は確保する必要があると思います。

とりあえず分からないものを、保有するようになってくるとそのようなものが段々増えていてしまいダンボール箱に何箱分にもなってしまいます。後で考えてみると、本当に必要なものなのか疑問な道具が増えてしまいます。

絶対に捨てては行けない物というのは、意外に少ないことが分かります。
そのあたりをまとめてダンボール箱の中に押し込んで、それ以外の微妙な感じのものは捨ててしまう考え方が必要かもしれません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月27日

dunesu (16:06)

カテゴリ:引越の段取り

« 引越し先の準備を最初にしておくこと | ホーム | 荷造り便利グッズ -プチプチシートー »

このページの先頭へ

Dr.HOUSE