引越しの時の段取りを考える

引越しをするときには、事前にどれくらいの量になるのか確認しておく必要があります。多くの家財道具があるときには、出来るだけ少なくしておくことが大事なので、粗大ゴミの回収の日をチェックしておくのです。

その時までに、新しい新居に移動するべき道具と、処分しても良いものに分けるのです。その時に気合いを入れて量を減らしておけば、引越しの時に楽になるのです。

捨てられずにずっと持っているのが雑誌だったり、コミックなどの書籍です。コミックに関してはどんなに古いものでも古本屋に持っていけば僅かながらのお金に換えることが出来るかもしれません。なので、まとめて処分すれば大幅に引越しの道具が減ることになります。

そして、家具なども微妙な感じなものがあれば処分してしまえば良いと思うのです。壊れているものなら粗大ゴミで良いですが、微妙に使えるものはリサイクルショップに持っていき価格を聞いてみるのも良い方法です。

ただ、リサイクルショップに移動するのも結構な手間なので、落ちだしたのなら確実に処分する方が良いと思います。わずか数百円のために何件ものお店を回るのは得策でないと思います。

その時に、リサイクルショップで購入したいものも見つかるかもしれないので、引越し後にリーズナブルな家財道具が揃うかもしれないのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年12月13日

dunesu (22:18) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:引越の段取り

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.brynnmarrbhc.com/mtos/mt-tb.cgi/2

コメントする




« 引越し当日彼氏にふられました | ホーム | 割れ物を梱包する作業 »

このページの先頭へ

Dr.HOUSE