2014年12月アーカイブ

地元の引越し業者を使うこと

引越し見積もりサイトを使って、どの引越し業者に依頼した方が電子ピアノ 引越し 業者 見積もりが安くなるのか調べたことがあります。私の住んでる地域には引越し業者はいくつかの名前しか知らなかったのですが、そのサイトでチェックしてみるとかなり多くの運送業者が対応できることが分かったのです。

引越し専門の業者の場合は、CMでアピールする事により、お客さんに情報を伝えていくことが出来ますが、運送業者の場合には、運送作業の1つの業務が引越し作業となっているようで、宣伝をしていない業者が多いので分からない業者が多いのです。

しかし、その分だけ引越しのコストは下げる事が可能なはずなので、安い引越し費用が期待できるのです。そのあたりの状況が分からないので、まずはその引越し業者のホームページで、どのようなサービス体型なのか、チェックする事にしたのです。

しかし、ホームページには業務内容をいくつかかいてあるだけで、どれくらいの希望の引越だと価格がどのくらいになるかの説明書きがないのです。なので、実際に電話で問い合わせて状況を聞いて価格を算出すると言うことです。

おそらく、電話だけでは確実な引越し費用を算出することは無理だと思うので、引越し当日に状況を見て価格を割り出すのではないかと思います。

タグ

2014年12月23日

dunesu (14:20)

カテゴリ:引越の段取り

一人暮らししたい!!

一人暮らしがしたいよう( ´Α`)

今実家住みなんだけど、やっぱり一人になれる場所が欲しい...
今度姉が里帰り出産で帰ってくるみたいだし、そうなるといよいよ私の場所がなくなっちゃう...
うーん。やっぱちょっと本気で引越しを考えようかな。
今まで実家に住まわせて貰ってたおかげで引越しするお金くらいは貯まってるし。
学生の頃から一人暮らし憧れてたけど、大学も地元だったし就職も家から通える距離に決まったし、出るタイミングがなかったんだよね。
母が色々面倒みてくれて楽が出来るっていうのも理由の一つだけど...
でも、やっぱりそろそろ私も本格的に自立しなきゃ。
このままじゃ料理も掃除もろくに出来ない、生活能力のない女になっちゃうかもだし(;´Д`)
実は最近一人暮らししたい願望が高まっていたから、こまめに賃貸サイト覗いてたんだよね。
職場に近くて、出来ればスーパー、銀行、郵便局が近くにある物件がいいな。
あと防犯の為に2階以上でバストイレ別、フローリングで眺めのいいお手ごろな値段の部屋!
...うーん。理想が高すぎるかな...(; ・`д・´)
でも折角の一人暮らしだから、理想とかけ離れすぎてやっぱり帰りたい!ってなるのだけは避けたい。
期限を決めて、計画的にキチンと引越ししよう。
家族にも相談しなきゃいけないしね。
あーでも楽しみだなぁ。早く夢の城を築きたい...!(*´∀`*)

タグ

dunesu (14:17)

カテゴリ:引越しの日記

割れ物を梱包する作業

数ヶ月後に引越しを控えているならば、今の段階から引越しの準備に取りかかるべきだと思います。引越しをするときには多くの家財道具をダンボール箱に入れて運ぶのですが、何もかも箱の中に入れてしまえば大丈夫というわけではないのです。

箱の中で揺れてしまうとお互いが接触して割れてしまうようなものも多いので、そのようなものは事前にクッションで包むような作業が必要になります。その梱包作業が結構時間がかかるので、後回しにしていると後で焦って適当な梱包作業になってしまう事があるのです。

割れ物を包むには、空気が小さく包まれているプチプチシートを使うことが望ましいのですが、ホームセンターなどでプチプチシートを購入すると、結構な金額になるので、節約したい場合は古新聞で代用します。

グラスやコップなどは、古新聞で一通り巻き付けるのですが、これだけではショックを多少吸収するだけで、ほとんど影響が無いので、ダンボール箱に押し込む時に、丸めた新聞紙を間に押し込むような感じで入れていき、大きく揺れてもグラス同士が接触しないような感じに作り上げるのです。

このような手間のかかる作業を、手持ちのグラスやコップなどがある分だけ繰り返さなければいけないので、結構な手間なのです。

引越し料金 単身 目安について知りたいなら!

タグ

2014年12月13日

dunesu (22:19) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:引越の段取り

引越しの時の段取りを考える

引越しをするときには、事前にどれくらいの量になるのか確認しておく必要があります。多くの家財道具があるときには、出来るだけ少なくしておくことが大事なので、粗大ゴミの回収の日をチェックしておくのです。

その時までに、新しい新居に移動するべき道具と、処分しても良いものに分けるのです。その時に気合いを入れて量を減らしておけば、引越しの時に楽になるのです。

捨てられずにずっと持っているのが雑誌だったり、コミックなどの書籍です。コミックに関してはどんなに古いものでも古本屋に持っていけば僅かながらのお金に換えることが出来るかもしれません。なので、まとめて処分すれば大幅に引越しの道具が減ることになります。

そして、家具なども微妙な感じなものがあれば処分してしまえば良いと思うのです。壊れているものなら粗大ゴミで良いですが、微妙に使えるものはリサイクルショップに持っていき価格を聞いてみるのも良い方法です。

ただ、リサイクルショップに移動するのも結構な手間なので、落ちだしたのなら確実に処分する方が良いと思います。わずか数百円のために何件ものお店を回るのは得策でないと思います。

その時に、リサイクルショップで購入したいものも見つかるかもしれないので、引越し後にリーズナブルな家財道具が揃うかもしれないのです。

タグ

dunesu (22:18) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:引越の段取り

引越し当日彼氏にふられました

まさかの出来事だったのです。ずっと大好きだった彼氏に、突然ふられました。それは私の引越しの日だったのです。
ずっと住んでいた大学の寮を離れて、入社する会社の近くにアパートを借りたのです。そのアパートに、私は引越しをしたのです。
その当日彼氏が手伝いに来てくれる予定だったのです。それなのに、時間を過ぎても来ません。電話をしても電源が切れているみたいです。
仕方がないので、私は引越し業者さんと三人で引越しをしたのです。そして引越しが終わった頃、彼氏がやってきました。
もちろん私は彼氏に怒ったのです。「今まで何をしていたの」「もう終わったよ」「今さら来てどういうつもり」そう言うと彼氏はうなだれていました。そして私に一言言ったのです。
「もう別れよう」そう言って彼氏は帰って行きました。私は突然で何が起こったのかわかりませんでした。でもよく考えてみると、今私は彼氏にふられたのです。
理由はわかりません。とにかくふられたことは確かです。それ以来彼氏とは合っていません。電話も通じないのです。何が何だかわからないまま、私は彼氏にふられてしまったのです。
でも今は前向きになって、会社で新しい出会いを探しているのです。

タグ

dunesu (22:06) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:引越しの日記

このページの先頭へ

Dr.HOUSE